HOME HOME 今月の言葉 今月の言葉 ブログ ブログ
第13回タカラ塾セミナー資料(2014/04/16 PDF)
「2014年の不動産市況と、その対応及び足元の不動産マーケット(賃貸市場分析含)について」<アベノミクスの宴(期待バブル)、今後の行方とその対策>
大野レポート特別寄稿版(2012/03/12 PDF)
3・11とは何なのか? フクシマ論を掘り下げる。何が崩壊したのか? 近現代の終焉か?岐路にたつ日本」

【タカラ塾】設立の趣旨
各位殿

 弊社(株)タカラホームは、2002年4月を持って創業来満15年目を迎えることとなりました。これもひとえに、皆様方のご協力ご支援の賜物と心より感謝申し上げる次第です。
 昨今の不動産賃貸経営を取り巻く環境は益々厳しく激変してきており、法律改正(定期借家法の改正)・多様な入居者ニーズの変化(ペット同居型マンションや高齢者向け賃貸住宅)・供給過剰ともいえる新築分譲マンションの供給(昨年関西圏で約40,000戸供給され、今後も増える見通しである)による競争激化等々・・・予断を許さない状況です。
 これらの状況や環境の変化をふまえ、長期安定した賃貸経営を目指す必要から、地主・家主側も情報武装を行い時代の流れに対応した経営が必要不可欠な時代です。
 弊社は、このような時代背景に少しでも皆様のお役に立つ情報や知識を発信させて頂きたいという思いから、地主・家主様の得になるセミナーと題しまして【タカラ塾】を設立し、原則毎月1回開催して参りたいと考えています。
 弊塾は地主様・家主様に知識・知恵を習得して頂き、大切な資産を守りながら資産形成を行い先祖代々の不動産を確実に子孫に承継することを目的にセミナー等を開催して行く所存です。
 ブレーンとしましては、経済・法律・金融・建築・不動産・生保・イベント等の専門家コンサルタントを配置し、いつでも皆様のご要望やご質問に答えられる体制を用意致しております。
 内容の充実と斬新な企画で運営してまいりますので、今後とも何卒宜しく御願い申し上げます。
タカラ塾塾長    大野 哲弘